脂肪や糖を抑える青汁リフレの効果ってあるの?口コミを調べてみた

脂肪や糖を抑える青汁の効果ってあるのか?

こういった健康食品を購入する際には、しっかりと効果があるのか調査しなければなりません。

青汁と聞けば、「健康に良い」といったイメージがありますよね。

今回紹介する「脂肪や糖を抑える青汁」は、そのネーミング通りに脂肪や糖を抑えることができると言われています。

もっと詳しく言うと、以下の3つの効果が期待できます。

脂肪や糖を抑える青汁の効果
  • 脂肪の吸収を抑える
  • 糖の吸収をゆっくりにする
  • 便通がよくなる

つまり、青汁で健康的になり+脂肪や糖を抑えることと便通が良くなり、更に健康的な体作りができるんです。

肥満や血糖値、便秘で悩んでいるのであれば、一度食事改善もかねて試してみることをおすすめします。

当サイトでは、脂肪や糖を抑える青汁についてどこよりも詳しくリサーチして紹介しています。

総合評価
風味
価格
効果

 

このサイトでわかること
  1. 脂肪や唐を抑える青汁の基本情報
  2. 脂肪や糖を抑える青汁リフレの口コミ
  3. 脂肪や糖を抑える青汁を販売している会社概要
  4. 脂肪や糖を抑える青汁の成分
  5. 脂肪や糖を抑える青汁の効果
  6. ルキナグリーンと比較してみた
  7. 脂肪や糖を抑える青汁をどこで買えるのか
  8. 脂肪や糖を抑える青汁の解約方法

↓↓青汁の詳細はこちら↓↓

青汁で健康を手に入れる

脂肪や糖を抑える青汁リフレの基本情報

 

脂肪や糖の吸収を抑える青汁とは、その名の通り脂肪や糖の吸収を抑えてくれる青汁です。

難消化デキストリンを5000mg配合した、機能性表示食品です。

どんな人が飲めばいいかというと、「生活習慣が乱れている人」におすすめです。

  1. 腹いっぱいにご飯を詰め込む人
  2. ジャンクフードが好きな人
  3. 週一くらいで飲み会がある
  4. 甘いものが大好き
  5. 糖質制限を心掛けている方
  6. 運動する時間が無い人
  7. サプリで効果が出なかった人

こういった方がほとんどだと思います・

この習慣を改善しなければなりませんが、結構大変なことです。

そこで今回紹介する脂肪や糖を抑える青汁の出番です。

脂肪や糖を抑える青汁を飲むことを習慣化するという方法があります。

青汁というと、青臭くてまずいイメージがありますが、最近の青汁はフルーティで飲みやすいものが増えてきていますね。

当商品の脂肪や糖を抑える青汁も全く青臭くなく、気軽にいつでも飲めるような味です。

私も飲んでいるのですが、味は濃い抹茶という感じで、食事と一緒に飲んでも全く違和感がありません。

それほど飲みやすいんです。

しかも、一日わずか33円という低価格で続けることができるんです。

これだったら毎日ジュースを飲むより安くつきますね。

脂肪や糖を抑える青汁リフレはどうやって飲むのか?

 

食事の際に1日1袋(8.5g)を目安に、150~200mlの水などに溶かして飲みましょう。

水の量は基本的にお好みがいいですね。

私は濃いのが好きなので150mlの水に溶かして飲んでいます。

若干溶け残りがきになるので、まずは半量程度の水などの中に粉末をよく混ぜた後、残量を加えると溶かしやすくなります。

溶かした後も、繊維などの浮遊物や沈殿物があるのでかき混ぜながら飲みましょう。

そのまま飲んじゃうと、せっかくの食物繊維がコップに残っちゃいますよー。

脂肪や糖を抑える青汁リフレの口コミを調査した

 

脂肪や糖を抑える青汁の口コミを紹介したいのですが、なかなか見つかりませんね。

この脂肪や糖を抑える青汁は、2019年6月に発売されたばかりなので、2019年11月現在では口コミがほとんど見当たりません。

筆者の知り合い5人に直接試してもらうことにしました。

期間はそれぞれ2週間。結果、様々な意見を聞くことができました。

脂肪や糖を抑える青汁の効果ありの口コミ

毎日のお通じが良くなった気がします。もともと便秘気味で3日に一回の頻度だったのが長くても2日に一回出るようになりました。

これで少しは健康的になったかなーって気がします。

この青汁飲んでみてと言われて、青汁が嫌いな私にとってかなり抵抗がありました。でも、いざ飲んでみると「すっきりしてて全く苦くない」!

世の中こんなに飲みやすい青汁があるとは思っていませんでした。これなら青汁嫌いな私でも続けられると思いました。

脂肪や糖を抑える青汁の効果なし口コミ

お腹がゆるくなって、一日に何回もトイレに行ってしまいます。下痢ではないのですが、ちょっとゆる気味。これが健康的かというと微妙なところですね。何か用事がある時は怖くて飲めません。

もともとお腹がゆるくなる人は控えたほうがよさそうな感じですね。

特に体調の変化は感じられません。まあこの青汁の効果が脂肪の吸収とか便通が良くなるというものだから、もともと体調が特に悪くない私にとってはあまり意味ないのかな?

でも健康維持ってっ考えると有りかなーって思う。

脂肪や糖を抑える青汁リフレの口コミからわかったこと

今回5人の知人に試してもらった結果、わかったことをまとめてみました。

  1. 本当に便通がよくなる
  2. 青汁嫌いでもなんとか飲める
  3. お腹がゆるい人はやめたほうがいい
  4. 健康維持に飲み続けると良い

↓↓公式サイトはこちら↓↓

糖の吸収を抑える

脂肪や糖を抑える青汁を作っているところは国内です

リフレの工場

脂肪や糖を抑える青汁を作っている会社はリフレという会社です。

概要を紹介します。

社名 株式会社リフレ
所在地 〒362-0035 埼玉県上尾市仲町1-7-28
電話番号 0120-22-9299
e-mail order@hc-refre.jp
設立 1994年(平成06年)7月12日
医薬品店舗販売業 許可番号 第210575号
代表取締役 安野 明子

ブランドロゴについて

本来、人それぞれの生活スタイルが違えば、栄養の過不足はもちろん、それに応じた摂取すべき成分にも、確固とした個人差があるはずです。リフレは、生活スタイルも食習慣も違う、ひとりひとりの“あなた”にスポットを当て、あなた様の毎日を快適に、健康的に過ごすことに少しでもお役にたてるよう務めてまいります。

明日のカラダ、今日からだ。

一番身近な健康の指南役や相談役として、あなた様のお声にしっかりと耳を傾けてまいります。

健康食品を販売している会社で、医薬品店舗販売の許可も受けている信頼できる会社です。

脂肪や糖を抑える青汁は国内の健康食品GMP認定工場で生産されています。

第三者機関が客観的に審査、視察をおこない認められた工場だけが認定されます。

脂肪や糖を抑える青汁リフレの成分のキモは難消化性デキストリン

難消化性デキストリン

脂肪や糖を抑える青汁の最も効果的な成分として、難消化性デキストリンがあげられます。

この難消化性デキストリンとは、トウモロコシなどの天然のでんぷんから精製された食物繊維です。

この食物繊維が、接種した脂肪や糖の吸収を抑えてくれるんです。

脂肪や糖を抑える青汁リフレは具体的にどんな効果があるのか解説

脂肪や糖を抑える青汁の効果は、血中中性脂肪の増加を抑えたり、食後の血糖値の増加を和らげたり便通が良くなる効果が見込めます。

  1. 血中中性脂肪の増加を抑える
  2. 食後の血糖値上昇を和らげる
  3. 便通が良くなる

この3つの効果が脂肪や糖を抑える青汁の「トリプル機能」と呼ばれています。

このトリプル機能について詳しく見ていきましょう。

血中中性脂肪の上昇をどうやって抑えるのか

難消化デキストリンの効果

脂肪や糖の吸収を抑えるだけではなく、便通をうながして排出を増やします。

そうすることで、血中中性脂肪の上昇を抑えることができるんです。

ただ吸収を抑えているだけでは、体の中にたまっていつかは吸収されてしまいますよね。

そうならないように、排便を促すんです。

イメージとしては、車の渋滞に例えるとわかりやすいと思います。

脂肪や糖が吸収される経路に、難消化デキストリンが無理やり割り込んで流れを悪くすることで、脂肪と糖の吸収速度を遅くできるんです。

脂肪と糖の吸収を遅くしている間に、排便を促すことで脂肪と糖の吸収を抑えることができるという仕組みになっています。

脂肪や糖を抑える青汁の副作用ない

基本的には薬ではないので、副作用はないと思われますが、飲み合わせや食べ合わせには注意したほうがよいと思います。

公式サイトに掲載されている飲み合わせについて紹介します。

他のサプリメントと併用してもよいのか?

食品なので基本的には問題ありませんが、難消化性デキストリンを含むサプリメントと併用した場合、お腹がゆるくなる可能性があります。

心配な方は、医師、薬剤師、登録販売者に相談しましょう。

妊娠、授乳中に摂取してもいいのか?

飲まないほうがよいです。

なぜならば、脂肪や糖を抑える青汁は妊婦、授乳中の方を対象に開発された商品ではないからです。

妊娠、授乳中に摂った際の安全性を示す十分なデータが存在しません。

よって、摂らないほうがいいということです。

脂肪や糖を抑える青汁リフレを試してみた

青汁を飲んでみた

実際に飲んで効果を試してみました。結論から言うと、快便になったということが確実に言えます。

血糖値の変化については、正直よくわかりませんでした。

ただし、この脂肪や糖を抑える青汁の血糖値への効果は、血糖値スパイクに対して最も効くのではないかと思っています。

血糖値スパイクとは食後に血糖値が急激に上がる現象のことです。

だから、普段の血液検査ではわからない数値なんです。

とりあえず一か月間試してみました。

脂肪や糖を抑える青汁を飲み始めて一週間

私はRo水という水を使用して脂肪や糖を抑える青汁を飲みます。

お湯の方が溶けやすいのですが、私は冷たいのが好きなので冷やした水で溶かして飲んでいます。

冷たい水は溶けにくいです。

特に、食物繊維と思われる繊維質上の浮遊物は溶けないです。

注意書きにも問題ないと書いてあるので、そのまま口に流し込みましょう。

そして、飲み始めて4日目くらいから便の通りがよくなってきたと感じました。

脂肪や糖を抑える青汁を飲み始めて2週間

便通は安定して毎日くるようになりました。

食生活は飲み始める前とほとんど変化していません。

ていうか、脂肪や糖を抑える青汁を飲むこと以外何も変えようという意識すらないとう(笑)

脂肪や糖を抑える青汁を飲み始めて1ヶ月

便通が良くなったことから、体重にも変化があるのでは?と思い体重計に乗ってみると体重がー3kgとなっていました。

ちょっとびっくりですね。まあ体の見た目的には何も変化はありませんでした。

脂肪や糖を抑える青汁を飲み始めて変わったこと

脂肪や糖を抑える青汁を飲み始めて変わったことは、体重が一ヶ月でー3kgしたということが明確になりました。

正直言うと、始めは何も変わらないんだろうなと思っていたのですが、体重が減ったことに驚いています。

また、青汁が苦手な私でも毎日飲むことができたので、青汁の中でも非常に飲みやすい商品だと感じています。

これなら毎月リピートするのもありかなと思っています。

\手軽にお腹がすっきり/

青汁公式サイト

脂肪や糖を抑える青汁をルキナグリーンと比較してみた

二つの青汁を比較してみた

今回は私は「脂肪や糖を抑える青汁」を紹介しているわけですが、他の青汁と比べてどうなの?と素朴な疑問が浮かびました。

ということで、他の人気青汁商品と青汁の成分や効果を比較してみました。

脂肪や糖を抑える青汁とルキナグリーンを比較してみた

人気のフルール青汁ルキナグリーンと脂肪や糖を抑える青汁の価格と特徴を比較してみました。

商品名 初回価格 特徴 産地
脂肪や糖を抑える青汁 初回980円 脂肪と血糖値の上昇を抑える 国産
ルキナグリーン 初回630円 糖質OFFで置き換えダイエットができる 国産

価格については初回限定価格でルキナグリーンのほうが安いという結果になりました。

初回以降の価格についても見ていきましょう。

価格の比較

ルキナグリーン
  1. 初回は84%OFFで630円
  2. 12%OFFの3,480円
  3. 12%OFFの3,480円
  4. 12%OFFの3,480円

送料は無料です。しかし、4回目の受け取り11,070円支払うまで定期購入の縛りがあります。

脂肪や糖を抑える青汁
  1. 初回は72%OFFの980円
  2. 10%OFFの3719円(送料込み)

初回は送料無料で2回目以降は10%OFFだが220円の送料がかかる。

ただし、定期縛りは無いためいつでも解約ができる。

価格の比較では、脂肪や糖を抑える青汁のほうが高くつくという結果となりました。

但し、ルキナグリーンは定期縛りがあり、必ず4回目まで購入しなければ解約ができません。

一方、脂肪や糖を抑える青汁は定期縛りが無いので、いつでも発送をストップできるという利点があります。

長期的に利用するのであればルキナグリーンが安くつきますが、お試しで購入したい場合は、いつでも解約できる脂肪や糖を抑える青汁がおすすめです。

効果の比較

 

効果の比較では、どちらも糖質制限がある商品となっていますが、糖質の抑えかたが根本的に違います。

  • ルキナグリーンは糖質OFFで1.1gしか糖質が含まれていません。元から糖質が入っていない青汁ということです。
  • 脂肪や糖を抑える青汁は、摂取した脂肪や糖の吸収を抑えて体の外に排出するという特徴があります。

ここから言えることは、ルキナグリーンは食事を青汁に置き換えることで、糖質制限をおこなうという方法ができます。

一方、脂肪や糖の吸収を抑える青汁は、脂肪や糖の吸収速度を抑えることができるので、好きな食事をしやすいと言えるでしょう。

どうせなら、好きなものを食べながら健康的になりたいですよね。

だから、脂肪や糖の吸収を抑える青汁をおすすめするんです♪

脂肪や糖を抑える青汁を販売しているところは公式サイト

脂肪や糖を抑える青汁を購入できるのはネット通販のみとなっています。

全国のドラッグストアどこを探してもありません。

そして、ネット通販で最もお得に購入できるサイトが「公式サイト」となります。

なぜならば、初回限定価格が驚異の72%OFF 980円だからです。

そして、その後の定期購入もずっと10%OFFで購入できるんです。

一方、楽天の最安値は2,980円ですが、送料が950円なので結局高くついてしまうんですよね。

公式サイトの送料は220円なので、送料を見ても公式サイトのほうがお得だというのがわかると思います。

\健康的な体をゲット/

公式サイト

脂肪や糖を抑える青汁リフレの損しない解約方法を解説

定期縛りがないのでいつでも解約できます。

基本的には電話で解約するのが確実です。

メールで問い合わせても、相手が必ず見るとは限らないし、返信待つのも時間がかかりますよね。

なので、解約するときは電話でさっと済ませましょう。

電話番号:0120-22-9299

いかがでしたか?

期待する効果が得られるかどうかは、日常生活や食生活などによっても左右されるため、生活習慣の見直しも合わせて行うといいのではないでしょうか?

血糖値や中性脂肪、便通が気になる人に役立つ機能性表示食品「脂肪や糖を抑える青汁」。

期待する効果が得られるかどうかは、日常生活や食生活などによっても左右されるため、生活習慣の見直しも合わせて行うといいのではないでしょうか?

脂肪や糖を抑える青汁の最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

アスオイルの効果